●トップ ●プロフィール ●セッションのご案内 ●体験談 ●アクセス ●リンク ●お申込み ●スケジュール


カルマ解除・ヒーリング・体験談



☆掲載することを快く応じてくださった方々に心より感謝いたします。

●色文字がいただいたご感想の本文、●色文字は編集時に風里が入れた注釈や区切りです。



<KNさん・遠隔セッションにて・数ヵ月に渡って〜ヒーリング
KS全カルマ解除・アバンダンスレイ・エンジェルリンク>


一年前に、ノイローゼ?でした。

いまも、ひきずってます。

わたしは、母の言うことは、全部聞かなくてはいけないと、思っていました。

母がしゃべる言葉の端々から、伺って、

わたしは、母の望む娘であろうとしました。

自分の意見がいえない子供でした。

そのくせ、姉と一緒に、手抜き料理だの、おっちょこちょいだのと、

母を責めたりしました。

父とは、

あくまで、父が行きたいときに、父が行きたいところへ、

いっしょにいったのですね、

わたしから、どこそこへ行きたいと言ったことは、ありませんでした。

わたしは、ものすごく、かまってほしいという思いが、強いです。

いつもいつも、両親から、気にかけてほしいという思いがあります。

今は、両親の悪いことばかり、目に付きます。

自分を棚に上げて、両親を責めてばかりいます。

わたしは、ものすごくわがままで、自分勝手です。

家を出て自立したいという思いと、

かまってほしい世話をしてほしいという思いと、

そんな自分を、嫌悪する思いと、

ごちゃまぜで、混乱しています。

わたしは、母たちに、幸せになってほしいです。

でも、今、結構父と母は、幸せなんじゃないかと、

アバンダンス・アバンダンティア・レイを受けてから、思うようになってきました。

そっとしておいてあげるのが、いいんじゃないかなって、
思い始めた?今日この頃です。

いつも、職場で、人間関係は、よくなかったです。

今は、新しい仕事ですが、

あまりの無能ぶりに、
わたしも、周りも、いやになってる感じです。

でも、本当に、働かせていただいていること自体が、
奇跡だと思います。

ぷーりさん、

わたしは、六年ほど、ヒーラーのところに、通っていました。

(中略)

そのうち、いろいろ、自分が知らなかった、自分の感情が出てきて、
もっと、知りたくて、通いました。

ネガティブなものが多かったです。

チャイルドや、過去生も、いくつか、出てきました。

もともと変わっていたわたしは、

ほんとの変人になりました。

わたしには、怪物のような部分が、いくつかあるのがわかりました。

あんまりひどいので、ヒーラーの方にも、お断りされたのです。

なんだかわからなかったのですが、

あまりに長い間、切り離してきたので、
わたしの中の部分が、変わってしまっていたようでした。

アバンティア・アバンダンス・レイをうけてから、

それが、ほどけてきて、

正体?が、わかりつつあります。

なみがあって、

好転反応?が出て、

おさまると、

愛のエネルギーに、

敏感になっていくようです。

だから、風里さんに、

エンゼルカードで、

わたしが、ライト・ワーカーで、

エネルギーを、

自分のためにも、他人にも、よいように、表現できるというメッセージを

教えていただいて、

ほんとにうれしかったのですが、

このわたしが?

と、信じ切れません。

いまは、

人と、目をあわせられない、

人を、にらんでしまう、

硬直してしまう、

ものすごく変です。

わたしは、前進したいのです。

突き進みたいのです。

どんなワークになるのか、わくわくしています。

でも、前のヒーラーの方に、本当にご迷惑をおかけしてしまったので、

風里さんも、いやだなとお思いになったら、

断ってください。

遠隔だから、大丈夫かなと思って、

アバンダンス・アバンダンティア・レイをうけましたが、

心配していました。

でも、こんなわたしにも、女神は、愛を、下さるんですね。

ほんとに、ありがたいです。

毎日、少しずつ、瞑想しています。

神に、感謝いたします。



ほんとに的確なアドバイスを、ありがとうございました。

ものすごく、わかってもらえた。うれしい。という気持ちです。

ほっとしている自分がいます。



セッション中は、

初めは頭のあたりにエネルギーを感じて、

それから、胸がとってもあったかくなって、

そのまま、眠ってしまって、何にも覚えていません。

その後も、しばらく眠っていました。

目が覚めたら、

頭では、もちろん、わかっているのだけれど、

わたしはだれ?

どうして、ここにいるの?

どうして、ここに住んでいるの?

と、不思議でした。

自分の持ち物が、自分のものではないような、

とりあえず、仕事の予定は入っているし、

何で行くのかよくわからないけど、

仕事にいって。



それから、インナーチャイルドのことですが、

次の日ぐらいだったでしょうか。

今、わたしの部屋には、

自分で買った電子ピアノがあるのですが、

それを、ぶち壊したい衝動にかられました。

その1〜2日後に、チャイルドが、

こんなの、こわしちゃえ、お母さんなんて、だいっ嫌い!

と泣き叫んでいるのが、わかりました。

わたしは、外で、遊ぶのが大好きで、

ピアノの前に座って、練習曲をひくのが、

苦痛でしょうがなかったのです。

今、ドリーン・バーチューの、瞑想のCD をかけながら、

メールを書いていたら、

涙がぽろぽろ出てきて、

インナーチャイルドが、泣いていました。

ぬいぐるみを抱いて、

チャイルドを抱きしめると、

わたしの体にいたチャイルドが、

すっと、ぬいぐるみに移りました。

ほんとにしょぼくれきったかんじでした。

大人のわたしが、チャイルドに、

外で遊んでいいよと話しかけると、

輝く笑顔になって、

外へ遊びに、飛び出していきました。



そういえば、今日、仕事の休憩中に、

ふと、思ったのです。

わたしは、インナーチャイルドが出てくると、

大人のわたしが、どっかへ行ってしまう、

そんなのは、わたしだけだと、

以前通っていた、ヒーラーの方に、言われたのですが、

今、一月ほど前から、うさぎを飼いだして、

うさぎっていうのは、いやなものは絶対いやだし、

なぜてほしいときと、自分が遊びたいときが、はっきりしていて、

こちらの思い通りには、ならない。

でも、一緒に暮らす以上、

ある程度、こちらの生活に、合わせてもらっています。

わたしの分身たちにも、そういう態度で、接していけばいいんじゃないのかなって。

うさぎが遊ぶところを見ていて、

そうしていて、何が楽しいかは、私には、わからない。

(本をかじって、どこがおもしろいんだ?)

でも、本をかじっているうさぎは、ほんとに、一生懸命で、

生き生きしてる。

生き生きしてる彼を見るのが、すき。

わたしには、わたしの分身が、わからない。

でも、見守ってあげれば、いいんじゃないかなって。

認知症の方の介護と、通じるものがあるのかな。

というか、なんだか、大人のわたしが、出てきたような、

気がしたのです。

インナーチャイルドワークで、

大人のわたしを感じたのは、初めて?かも知れません。

介護の仕事と、うさぎを飼うことから、

少しずつ、大人のわたしが、育ってきたのかもしれません。

あるいは、全カルマ解除のためか、

はたまたアバンダンティア・アバンダンス・レイのおかげか。

よくわかりませんが、

どんどん、私自身は、楽になってきています。



一ヶ月120時間のパートで、

三ヶ月の試用期間から始めた介護の仕事も、

常勤にしていただけて、

保険も入れていただけて、

とりあえず、生活の不安は、なくなりました。

どんどん、顔つきも、よくなってきました。

今まで、見たことのない顔です。

このひとは、いままで、どこにいたんだろう。



インナーチャイルドワークにしては、とても楽だったです。

いつも、もっと、感情が揺れ動くのですが、

単に、たまっていた、エネルギーが、出てきた、という感じがしたのは、

天使が、ヒーリングしてくれたおかげでしょうか。

天使に、感謝します。どうもありがとうございます。



わたしは、たくさんのサポートを、感じています。

以前は、職場で、一生懸命なのは、

わたし一人で、

からまわりしていました。

でも、今の職場は、違います。

完璧じゃないけど、

もう、わたしは、一人で、がんばらなくて、いいんです。

助け合う、仲間がいます。

ありがたいことです。

基本的な考え方が、一緒の、仲間がいる。

すてきなことです。

ご縁に、感謝いたします。

いつも、見守ってくれている、光の存在たちに、感謝します。

無限の無限の、感謝をこめて


前へ ご案内ページに戻る 次へ


●トップ ●プロフィール ●セッションのご案内 ●体験談 ●アクセス ●リンク
●お申込み ●スケジュール


●メールはこちらまで●