●トップ ●プロフィール ●セッションのご案内 ●体験談 ●アクセス ●リンク ●お申込み ●スケジュール


カルマ解除・ヒーリング・体験談



☆掲載することを快く応じてくださった方々に心より感謝いたします。

●色文字がいただいたご感想の本文、●色文字は編集時に風里が入れた注釈や区切りです。


<IYさん・KS全カルマ解除&2回の遠隔アフターケア>

その節は大変お世話になりまして、ありがとうございました。

なつこさんにお話をきいていただき、
また、問題解決の方法等を示唆していただき
とても気持ちが楽になり、有意義な体験でした。

ヒーリングを受けた日と翌日は、体がふわふわして
気持ちも穏やかな方向に向かっている感じがしたのですが、
1週間経過後くらいから、また以前のような強い嫌悪感、憎しみの気持ちが、
がーっと沸いてくることがあります。

それで、遠隔のアフターケアセッションを受けたいと思います。
これによって、カルマによる問題の部分が解消できる事を望んでいます。



遠隔ヒーリング、ありがとうございました。
そして、ご報告のメールもありがとうございました。

セッションは、畳の上に大の字に寝て受けました。
9時半ちょっと過ぎに、いきなり足の裏が暖かくなってきて、
「あ、始まった」と、驚きと嬉しさを同時に感じました。
そして、手のひらや腕からシュワシュワと、
汚い湯気のようなものが放出されていく感じがしました。 とても気持ちよかったです。

気が付いたら、10時5分前で、
「せっかくだから、なつこさんのエネルギーを借りて、
しっかりグランディングをしてみよう」と思い、やってみましたが、
頭がぼーっとしてしまい、うまくできませんでした。
起きあがったら、10時15分でした。
体がとてもふわふわして幸せな気分でした。

なつこさんからのメールを拝見して、
頭でアレコレ考えちゃいけないんだ、と、反省しました。
(だからグランディングが上手くいかなかったのですね)

私の中心核にきれいなピンクとグリーンの光がみえたそうですね。
とても嬉しいです。

それを覆っているものがあることは、なんとなく理解できます。
今までずっと、本当の自分を何か別のもので覆っている気がしていました。

本来の自分は「悪」で、
それが露出しないように善人の振りをしているのだと思っていました。

でも、なつこさんの言われるように、私の中核にあるものが
「慈愛」と「平和なエネルギー」であるのなら
怖がらずに覆いを外してみたいと思います。

でもきっと、ムキに覆いを外そうとしない方がいいのでしょうね。
しばらくは、このふわふわした感触に身を任せていたい気分です。

アフターケアセッションを受けてよかったです。
また経過をご報告させていただきたいと思います。
今日はどうもありがとうございました。



前回のケアセッション以降、揺り戻しはあるものの
ずっと悩んでいた、嫌悪感や憎しみの気持ちが湧き出てくる頻度が
随分少なくなってきました。

息子とは喧嘩をしても、息子の方から妥協案を示してくれたり、
カラリと喧嘩のケリをつけてくれたり、
拍子抜けするくらい、私と息子の関係が良い方向に向かっています。
まるで、なつこさんが息子にもヒーリングを
して下さっているように思われるほどです。



こんにちは。
本日は,2回目のアフターケアセッションをありがとうございました。

今回は椅子に座って受けました。
瞑想をしようとすると、いつも、
まぶたに勾玉、或は、胎児のようなものが浮かんで来てぐるぐる廻るので、
気になって、なかなか深く瞑想に入れませんでした。
今日も始めはそんな感じでした。

しかし,途中から、特に上半身が軽くなって来て
頭蓋骨からじわじわと何かが抜けて行くような感じがしてきました。
その感触を味わっていたら、30分経っていました。

その後、改めて瞑想をしてみたら、いつもの勾玉は現われず、
何もない、暗く、落ち着いた空間を見ているような気がしました。

「トラウマが解除されたんだな」と思いました。
そして、その暗い空間にハートのようなシンボルマークが現われました。
忘れないうちに、ノートに書きとめました。
次回の対面セッションでお見せしますね。

1ヶ月前、なつこさんにお会いする前に比べたら、
ずっとネガティブな感情が少なくなって来ています。
また、体の左側の重い感じがなくなってきました。

これまで漠然と感じていた、将来への不安よりも
これから1ー2年のことをしっかり具体的に考え、
とにかく悔いのないよう、楽しんでいこうと一昨日、決心したところです。

なつこさんの先ほどのメールに「7」のことがありましたが、
まさに、その通りに導かれているようです。



ご案内ページに戻る 次へ


●トップ ●プロフィール ●セッションのご案内 ●体験談 ●アクセス ●リンク
●お申込み ●スケジュール



●メールはこちらまで●